サプリメントを選ぶなら錠剤?ドリンク?

乾燥生姜は、料理で使用したり、紅茶などの飲み物に入れて飲んだりと、さまざまな美容・健康効果をもつ優秀な食材でありながら、その使い道も幅広く、手軽に摂取できるというメリットがあります。

けれども、「生姜の味が苦手」「外出先でも生姜を摂りたい」「もっと手軽に続けたい」というあなたには、サプリメントがおすすめです。

乾燥生姜のサプリメントには、錠剤タイプドリンクタイプがあります。
それぞれにメリット、デメリットがありますので、あなたのライフスタイルに合わせて、無理なく続けられる方を選ぶ(あるいは使い分ける)と良いでしょう。

錠剤タイプのサプリメントが向いている人、向かない人

日々忙しく、栄養バランスが偏りがちな現代人は、自宅でゆっくり料理をしたり、食事を摂ったりする時間がないこともあります。そんな時に役立つのが、錠剤タイプのサプリメントです。

  • 外食が多い
  • 栄養バランスが偏っていると感じる
  • 外出先でも手軽に摂取したい
  • 生姜の味が苦手
  • 生姜そのものの味を楽しみたい
  • 生姜以外の成分が入っているものは嫌だ
  • 即効性を求めている
  • 過去、サプリメントを摂取してアレルギーなどのトラブルを引き起こしたことがある
  • 医師からサプリメント等の健康食品の摂取を禁止されている

いつでもどこでも水さえあれば手軽に摂取でき、生姜が苦手な人でも味を感じることなく飲み込めることが、錠剤サプリメントの最大のメリットです。

反対に、錠剤サプリは、胃で溶けて腸で吸収されるまでに少し時間がかかります。即効性を求める方は、ドリンクタイプのサプリメントがおすすめです。

≫ おすすめの生姜サプリメント3選 ≪

ドリンクタイプのサプリメントが向いている人、向かない人

乾燥生姜を使ったドリンクタイプのサプリメントは、ヨーグルトにかけたり、お湯や紅茶・炭酸水などで割ったりする他、料理にも使うことができます。

  • 生姜の味を楽しめるサプリがいい
  • 即効性を求めている
  • 錠剤が苦手
  • いろんな食べ方・飲み方をして楽しみたい
  • 生姜の味や匂いが苦手
  • いつも持ち歩き、外出先で手軽に摂取したい

錠剤に比べて外出時の持ち運びがし辛いのがドリンクタイプのデメリットです。
しかし、食べ方・飲み方の幅が広く、楽しみながら続けることができることや、錠剤よりも吸収率が高いことがメリットと言えます。

また、生姜紅茶や生姜スムージーなど、お湯で溶かして飲む粉末タイプの生姜ドリンクもあります。粉末ですので、自宅ではもちろん、仕事中や休憩時間にお茶を飲む習慣がある会社で飲むにも適しています。

≫ おすすめの生姜ドリンク3選 ≪

ページの先頭へ